まず書いてみよう

大学生が日頃の気付き、学びを気軽に綴っていくブログです!

鋼のマットレスで背中が痛い

テーマ

ただいま免許合宿に来ています!

寮のマットレスが鋼です!鋼の錬床術士なんてやめてくれよ!

さて、3ヶ月ぶりの更新です...!

インドネシアの後半戦からこの12月まで、たくさんのイベントがものすごい勢いで過ぎていったので、ブログの優先順位が地底レベルになっておりました。

やっと免許合宿も一段落したので(入校から仮免試験まで毎日3-4時間くらい勉強してましたw)この鬼速で過ぎていった3ヶ月の出来事とそれからの学びを振り返っていきたいと思います。

3ヶ月どんなだったっけ

端的にこの3ヶ月は「異なる刺激を受け続けた」期間になりました。

まとめると大きくこんな感じです。

=================================================================

インドネシア修行(8月〜10月第1週)

②ニューヨーク旅行(10月第1〜2週)

③学生団体の手伝い(10月第2週〜11月第3週)

④台湾旅行(11月第4週)

⑤免許合宿(11月第4週〜なう)

=================================================================

海外に行けたのは(ニューヨークは本当に感謝です)とても大きかったです。

時差とか長時間移動とかで結構体力的には厳しい時もありましたが、たくさんの環境に身を置いたことで、普段では見ない光景、会えない人、出来ないことから、色んな刺激が得られました。来年も卒業前の1ヶ月ほどは海外ぐるぐるしたいです。

 

その他にも所々で

=================================================================

⑥イベント参加(東京モーターショー in 豪雨とか)

⑦色んな方にお会いする(活躍されている先輩方、中高の友達、部活の恩師など)

⑧っぽいことをしてみる(ビットコインに手を出してみる)

=================================================================

なんて受ける刺激を自分から変えに行ってみたりしました。

特に学生団体時代の縁で社会で活躍されている方にたくさんお会いさせていただき、たくさんのお話を伺う中で「直近3年をどう過ごすか?」がとてもクリアになりました。

個々の振り返り

次から個々の出来事で何を得られたか振り返っていこうと思います。

1. インドネシア修行

もうインドネシアから帰ってきて2ヶ月以上経過しているなんて、、、

思い切って3回目の海外インターンシップに参加して本当に良かったです。

<得たもの>

・限界突破の考え方

・自分の努力不足さの認識

・起業のリアルの理解

・自分でもできるという自信

・現地の人とも打ち解けられる力

ファウンダーと2ヶ月間みっちり過ごしたことで、「海外」で「起業」するという最高難易度っぽいものが実際どんなものなのか、その一端を感じることはできました。心技体で言うと、基礎的なタスク・PJTマネジメント、セオリーからアウトプットを導く方法といった「技(スキル)」で学んだことは大きかったけど、一番は「心(マインドセット)」の収穫が大きかったです。「体」はダメでしたね、、、Don't be sick easily.

2. ニューヨーク旅行

内定先の社員旅行に連れて行っていただきました。人生初のアメリカです。

僕がこれまで行った国といえば、アジアの発展途上国がほとんどで、経済の成熟度で言えば、日本より高い国には行ったことがなかったので、とても楽しみ。るんるん

感想としては「うーん、旅行じゃあんまわかんない!」でした。笑

やっぱり観光は観光って感じになりますwもっとローカルに攻める観光をすればよかったのかもしれませんが、みんな背も声も大きくてちょっと怖かったです、、、

でも周りを見渡せば、白人、黒人、中国系、非常に多様です。何がマジョリティなのかわからない。日本人なんて観光客くらい。相手にされていない感じがします。

 

最も印象に残っているのは「グラウンド・ゼロ」でした。

グラウンド・ゼロは9.11があったワールドトレードセンターの跡に創られた建造物で、石には9.11で亡くなった方々の名前が刻まれています。

平和な世界の実現を目指す当事者でなければと強く感じました。

 

今回の3日の観光では正直アメリカという国は全然わからなかったですw

いつかはこの国で働いたり、住んだりして、もっと知ってみたいな! 

3. 学生団体の手伝い

6月ごろから3年まで所属していた学生団体のお手伝いをさせていただきました。

「これまでがそうだったから」という理由で無思考に過去のやり方を踏襲することや、踏襲する前提で妥当性の論理を後付することに意味は無いと考えていました。

自分たちのリーダーを選び、そして自分たちのやることを決める営みを、自分自身の経験に基づく問題意識と前提を疑うゼロベースの考え方で作り変えました。

結果的に生まれたものには反省点の方がむしろ多いと思っていますが、これまで生み出せなかった大事なものを生み出すことが出来たと感じています。

今回の反省をしっかり引き継いで、次年度より良いものを作り上げられるようにします。

4. 台湾旅行

台湾は最高に楽しかったです!

ひたすらにご飯が美味しくて、見どころも多く、なんと素晴らしい、、、

台湾は面積が小さいので観光地とか飲食店が密集していて、とても回りやすい。どこ行っても電車で15分くらい。

交通の利用方法は、中国語がわからない観光客でもわかりやすいようになっているし、システムも日本とあまり変わらないのでとてもとっつきやすい。都市が密集している分、色んなサービスや機能が高い質でしっかり行き渡っているところが良いところです!

これまで東南アジアばかりに行って、痒いところに手が届かない思いを続けながらも、「水シャワー浴びるのが旅行の醍醐味じゃい!王道なんて甘えだわ!」と斜に構え続けてきました。

しかし今回 The 王道「台湾」に行き、「あったかい便座は神」と悟ったのでした。

5. 免許合宿 

特にコメントないですw

みんな楽勝だよ!って言ってるのは嘘だということがわかりました。

楽勝といいつつ、みんなさり気なくしっかり努力していたのね(ホロリ)

「大いなる力には、大いなる責任が伴う」

この言葉を噛み締めつつ、毎日ハンドルを握っています。安全運転。

まとめ

久々に書いたので、テイストわからんくなってただの日記みたいですがw

この3ヶ月でもっと膨らむと思ったトピックは別にたくさんあるので、随時放出していきたいと思いますー!これからもしっかり走っていきます!